紙の本を買うならどこがいい?書籍通販サイト徹底比較

公開日: 2022.3.7

国内書籍通販サイトの大手6サイトを、送料、ポイント還元、独自サービスなどで比較しました。

書籍通販サイト徹底比較しました

国内書籍通販サイトの大手6サイトを比較しました。

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • 紀伊国屋書店
  • ヨドバシカメラ
  • セブンネットショッピング
  • DMM.com

送料で比較する

まずは、注文金額に直結する送料について比較してみます。

サイト 送料無料ライン(税込) 送料(税込) 翌日配送
Amazon 全品無料 - ¥500〜¥540
楽天ブックス 全品無料 無料 無料
紀伊国屋書店 ¥5,000 ¥550 -
ヨドバシカメラ 全品無料 無料 無料
セブンネットショッピング ¥1,500 ¥330 -
DMM.com ¥2,000 ¥530/¥210 -

全品送料無料のAmazon、楽天ブックス、ヨドバシカメラが圧倒的にお得です。

特に、対象アイテムであれば無料で翌日配送してくれる、楽天ブックスとヨドバシカメラは国内書籍通販サイトとしては2強と言えます。

一方で、書籍専門店である紀伊国屋書店は、送料無料ラインがかなり高いため通販としては不向きと言えます。

ポイント還元で比較する

続いて、ポイント還元で比較してみました。

サイト ポイント還元 還元率
Amazon アマゾンポイント 1%
楽天ブックス 楽天ポイント 1%
紀伊国屋書店 紀伊國屋ポイント 1%
ヨドバシカメラ ヨドバシポイント 3%
セブンネットショッピング nanacoポイント 1%
DMM.com DMMポイント 1%

それぞれ、独自のポイントシステムに還元される仕組みなっています。

ほとんどのサイトが1%還元な中、ヨドバシカメラが3%と高く、しかもヨドバシカメラカードで支払うと10%ポイント還元になるので、書籍を買う場合はヨドバシカメラが圧倒的にお得です。

ただ、ヨドバシカメラのポイントはヨドバシカメラでしか使えないため、ポイントの使いやすいさという意味では、商品ラインアップの広く、決済サービスも展開しているAmazon(アマゾンペイ)と楽天(楽天ペイ)も「獲得したポイントの使い勝手の良さ」を考えると外せない候補と言えます。

ポイントという観点で見ると、ポイントアップサービスなどがある楽天ブックスはメリットが大きいので、楽天カードや楽天モバイルなどの楽天サービスを利用している方は、楽天ブックスを選ぶと良いでしょう。

独自サービスで比較する

最後に、各通販サイトが展開している書籍通販に関連する独自サービスを比較します。

サイト サービス 月額 内容
Amazon アマゾンプライム ¥500 お急ぎ便・当日便が無料。動画、音楽、書籍が無料。
楽天ブックス 楽天SPU 無料 楽天サービスと組み合わせてポイントアップ
紀伊国屋書店 - - -
ヨドバシカメラ 店舗受け取り 無料 ヨドバシカメラの店舗で受け取りができる。
送料・決済手数料。
セブンネットショッピング セブンイレブン受取り 無料 セブンイレブンの店舗で受け取りができる。
送料・決済手数料。
DMM.com DMMポイント - チャージするとポイント還元

独自サービスという点では、動画・音楽の見放題サービスが付与されるアマゾンプライムが頭一つ抜き出ています。月額500円はかかりますが、本という面では一部の電子書籍が無料で読める「プライムリーディング」もあるため、使い方次第ではかなりお得です。

書籍の買い方として便利なのが、ヨドバシカメラとセブンネットショッピングの店舗受け取りサービス。送料が無料になるだけでなく、自分の好きなタイミングで受け取りができるのが便利です。特にヨドバシカメラの場合は、対象店舗に在庫があれば注文後すぐに受け取りができるので、配送よりも早く手に入れることが可能です。

決済面では、還元ポイントが上がる楽天SPUやDMMポイントも見逃せないところです。


書籍通販サイト徹底比較をみてきました。

サービス面で見ると、ヨドバシカメラが圧倒的にお得ではありますが、ポイントの使い道などを考えると、自身のライフスタイルにあった通販サイトを選ぶのがベストです。

通販で書籍を買う際に参考にしてみてください。

関連記事

OGP Image

Kindle Unlimitedは不要?Prime Readingをレビュー

アマゾンプライム会員に無料で付与されてくる読み放題サービス「Prime Reading」。同じくアマゾンの読み放題サービス「Kindle Unlimited」と比べてどうなのか、どのジャンルが強いのかなど、Prime Readingをレビューしました。

OGP Image

サーバーレスについて学べる本まとめ

ここ数年でサーバー・Webアプリケーション界隈の定番になってきているのが「サーバーレス」。サーバーレスについて学べる本を、ケースごとにまとめました。